知覧にて、特別特攻隊最前基地に行く

2505081.jpg
ゴールデンウィークを利用して
念願の知覧平和記念館に行くことができました。
そには、たくさん若者特別特攻隊の遺影が、飾られていました。
1014名の若い精鋭たちが、日本の為にそして、本土を守るために
そして将来の日本を築く為に
特攻隊に、自ら志願しこの知覧の地に、来られました。
遺書を読み心が痛みました。
2505082.jpg
明日死ぬことが分かっています。
自分の命の期限がわかっています。
三角兵舎にて、待機されそして命令がおります。
前日には、どんな思いで、すごされたのか私にはわかりません。
16才から28才くらいまでの、青年でした
2505083.jpg
ほとんどの若者は、遺書には母に対しての感謝の言葉が多くみられました。
短い間でしたが、私を生んで頂き育てて頂き感謝申し上げます。
私は、その御恩に対して、そして日本の為に、日本を守るために
明日、沖縄に出撃します。
そして大きな成果を必ず上げ、日本の為に命を捧げますと。
様々な、特攻隊の行動、想いを心に秘めて
今の日本に感謝したいと思います。
2505084.jpg
ほとんどの若者は、遺書には母に対しての感謝の言葉が多くみられました。
短い間でしたが、私を生んで頂き育てて頂き感謝申し上げます。
私は、その御恩に対して、そして日本の為に、日本を守るために
明日、沖縄に出撃します。
そして大きな成果を必ず上げ、日本の為に命を捧げますと。
2505085.jpg
心に残った特攻員の方の話です。
特攻隊員の教官として、指導されておらましたが
自らの想いで、特別特攻隊に何度も志願されましたが
そのたびに、却下されておられました。
ある日、本土に残っておられた、奥様、子供さん2人が
入水自殺をされました。
遺書には、私たちが先に逝きます。
そしたらあなたは、重荷がなくなると思います。
あなたの希望が叶うように、天国で3人待っております
そして志願され特攻隊知覧に、配属されました。
沖縄の決戦にて、突撃して亡くなられたと言う話しです。
なにかを感じますが、言葉に出来ません。
最後に、念願叶い鹿児島知覧に行くことができました。
もう行くことはないと思いますが、心うたれ感動いたしました。

関連記事

  1. 明日からの工事・近隣あいさつに行ってきました。

  2. 二次会焼肉で盛り上がる 表彰式も行いました。

  3. 元気で頑張っております・

  4. エムエーオーSR・シール完成・そして永大産業SR訪問

  5. 仲良しグループにて親睦・ゆっくりのんびりゴルフと食事で

  6. クリスマスでイルミネーション天保山・京都セラミック・そして4年ぶりの自宅元気が出るイルミ特集です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。